失敗しない女の子の選び方【素人編 その1】デリヘル

失敗しない女の子の選び方【素人編 その1】デリヘル

サイト選び、お店選びの次はいよいよどんな女の子を選ぶかになります。

サイト選びお店選びはこちらから

女の子のタイプはそれぞれで選ぶ人の好みも人それぞれです。

素人はどう探す?

今回は【素人好き】のための本当の素人はどこで見極めればよいかというところに、焦点を当てて解説していきます。

素人好きの方は実は意外と多いものです。
女子大生のアルバイト、短大生のアルバイトなど出勤時間と日数が自由なデリヘルでは、多くの素人の方がいます。

このように

「うぶであまり慣れていない娘がいい!」

という需要は結構あるのです。

しかし、素人とそうでない人の線引きは難しいですよね。
「デリヘル店に籍がある時点でもうプロじゃね?」
という方もいらっしゃるかと思います。

そこでここでの素人の定義は

「本業として風俗をやっている人でない女の子」

を素人と定義させてもらおうと思います。

何を見ればいいの?

これも大きく分けてみるべきポイントは2つです。

・プロフィール写真
・出勤日時

この2つが素人を見分けるポイントになります。
プロフィール文章を見ると

「業界未経験」
「初めてのデリヘルデビュー」
「本日初体験」

など、素人好きが興味をそそる文言が入っています。
これらがすべて嘘ということではありません。
こういった文章は女の子が入店したときに書くもので、こまめに更新するお店もありますが、入店してそのままのお店も多々あります。
そのため実際のとこどうなのかというのは、上記2つのポイントで見極めます。

素人の女の子の写真

まずは1つ目のポイントである

プロフィール写真

について解説していきます。
どんなプロフィール画像であれば素人であるかというと

画像がないもの

これが素人である可能性が高いです。
理由は2つあって

・身バレ防止
・入店直後で画像が撮れていない

この2つの理由から画像がない子は素人であることが多いです。

なんで画像なし?

まず1つ目の身バレ防止についてですが、これは読んで字のごとくです。
素人の方ですので風俗が本業ではありません。
例えば学生であれば学校の人に風俗で働いているというのはバレたくない事実ですよね。
いくら顔をぼかして隠していたとしてもバレないとは言い切れません。

そのため入店してもプロフィールの写真を撮らずに、写真のないまま在籍している人も多くいます。

2つ目の理由ですが、これも当たり前といえば当たり前。
面接をして体験入店という形であれば、当然写真を撮る時間がなかったりなどでプロフィールの画像がなかったりします。
逆に初日なのにごりごりの写真を使っている女の子は出稼ぎの娘の可能性が高いです。

出稼ぎであれば自分でプロフィール写真を所持していてそれをお店に

「これ使って!」

とお願いして使てもらうパターンがあります。

この2つの理由により写真がない子が素人である確率は高くなります。

次回は出勤日時について解説します。

遊び方カテゴリの最新記事