失敗しない女の子の選び方【日記編 その1】デリヘルでの日記

NO IMAGE

前回は【細い子】の見つけ方を解説しました。

今回解説るのは【日記】に関してです。
デリヘル店での日記はいろんな意味や意図があります。
お店によって日記がどのような機能を持っているかが変わります。
では詳しく解説していきます。

日記のお店ルール

これは大きく分けて2つです。
日記の更新を

強制するか
強制しないか

これがまずお店によって違います。

お店によっては全く日記の更新を強制しない店舗もありますが、強制的に書かせるお店もあります。

書かせるお店でもルールは様々です。
待機時間の長さによって更新頻度が決められているところもあれば、出勤時と退勤時に日記を更新するところもあります。

日記というのは多くのお客さんが見るコンテンツですし、ポータルサイト自体のSEO対策としても有効であるためポータルサイトの人がお店の人に日記の更新を勧めます。

またポータルサイトによっては、日記の更新頻度によってお店一覧でのお店の表示される順番が変動するサイトもあるようです。
そのため女の子に日記の更新を強制する店舗があるのです。

ではどのようにして強制されている店とそうでない店を見分ければいいのでしょうか?

更新頻度で見分ける

目的のお店の女の子を5、6人見てみて下さい。
その子たちみんながみんな出勤時に日記を上げていたり、お礼日記を上げていたりするとそのお店では日記の更新を強制している可能性が高いです。

こういったお店の場合、日記の内容が薄くなってしまうのは当然ですので
日記が雑だからといって一概にその子がダメということはありません。

ここで問題なのはお店が強制していないにも関わらず、雑な日記を更新してる子です。

なぜ雑な日記を更新?

雑な日記といってもどんなものか分からいかと思います。
いわゆる雑な日記というのは

(タイトル)
出勤しました!

(本文)
本日〇時から〇時まで
出勤します!

お時間の会うお兄さんたち
遊んでください♪

お電話お待ちしてます(顔文字)

(適当な自撮りor宣材写真)

みたいな内容です。

このような日記を、お店から言われているわけでもないのに更新している女の子は地雷嬢である可能性が高いです。

このような子はサービスも事務的でたんぱくです。
あまりサービスがいいと言える女子でないことが多いです。

日記がお客さんがよく見るコンテンツであるというのは、風俗嬢もスタッフもポータルサイトの人知っている事実です。
そのため、お客さんがつかない人気のない女の子は、とりあえず日記を上げようとします。

さらにこの日記に加えて出勤日数が多く出勤時間が長い子要注意です。
お金が必要だけどお客さんがつかないため長い時間待機していないと仕事に行けないためです。

このように日記の内容とその他の情報を加味すると地雷嬢を選ぶことを避けることができます。

日記に関することは見ることがたくさんあるのでまたの機会に。

遊び方カテゴリの最新記事